1. TOP
  2. 就活や転職の面接後、面接官にお礼メールは、必要でしょうか?

就活や転職の面接後、面接官にお礼メールは、必要でしょうか?

2018/11/07 就職活動・転職活動
この記事は約 2 分で読めます。

● 就活や転職の面接後、面接官にお礼メールは、必要でしょうか?

こんにちは。山本しのぶです。

就職活動や転職活動で、面接を受けたとき、面接官から、名刺をもらう場合がありますね。

面接官から名刺をもらったり、連絡先を知っている場合、面接後に、お礼メールを送ったほうが、良いのでしょうか?

面接対策を受けて頂いたお客様から、「連絡先を知っている試験管に、お礼メールを送った方が良いですか?」と、ご質問を、いただきました。

あなたは、どう思われますか?

新卒の就活や、中途採用の面接後に、面接官にお礼メールを送った方が良いかどうかは、あなたの状況にも、よります。

面接を受けた企業の志望度が高く、面接官の連絡先が、分かっている場合。

この場合は、お礼メールを送ろうかな?と思われたら、送った方が良いと、私は思います。

ただし、大切なのは、タイミングです。

頑張って、文章を考えても、面接から、2~3日たった後に、お礼メールを送っても、あまり効果は、ありません。

面接後、数日たつと、あなたの印象は、薄れます。面接の合否も、2~3日たてば、もう出ている場合が、多いです。

面接後にお礼メールを送る場合は、遅くとも、面接を受けた、当日中に送ることを、オススメします。

面接のお礼は、できるだけ、早く。

これを意識して、お礼メールの文章を考え、面接官に送ってくださいね。

転職活動で、面接などの合格率を上げるヒントは、こちらでお伝えしています。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の面接対策 就活・転職活動で内定がとれる志望動機とPRの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の面接対策 就活・転職活動で内定がとれる志望動機とPRの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

山本しのぶ

山本しのぶ

大学生、大学院生の就活サポート(履歴書・エントリーシート添削、面接対策など)と、社会人の転職活動サポート(履歴書・職務経歴書・エントリーシート添削、面接対策など)、社内公募や社内選考のアドバイスなどを、行っています。

書類選考や面接通過、内定などを目指し、合格率をアップさせる、書類の書き方や面接の答え方を、アドバイスしています。
今まで、延べ1500名以上の就活・転職活動、キャリアコンサルティングの相談実績があります。

就職活動・転職活動を成功させる方法は、メールセミナーでもお伝えしています。

・社会人向け「採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法」10日間メールセミナー

・大学生・大学院生向け「内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法」10日間メールセミナー

この人が書いた記事

  • 転職の面接で、元気が良い印象を与えるための5つの方法

  • 有料で、転職の模擬面接や面接対策などのアドバイスを、行っています。

  • 転職の面接の流れは、どうなっているの?

  • 放送業界の転職で、一次面接に合格されました!

関連記事

  • NO IMAGE

    転職の面接対策で、入社理由・退職理由・志望動機が繋がりました!

  • 採用される!転職活動 面接対策のポイントのDVDを、お買い求めいただきました!

  • NO IMAGE

    転職活動の面接対策のポイントを知って、「みごと第一志望の会社から、採用の報告をもらいました!」

  • 転職活動のメルマガで、特に「なるほど!」と思った部分は退職理由⇒転職理由への繋がりの部分です。

  • 転職の面接で、元気が良い印象を与えるための5つの方法

  • NO IMAGE

    転職活動メール相談で面接対策を行い、「今日面接を受けた企業で内定をいただくことができました。」