転職の面接で、元気が良い印象を与えるための5つの方法

転職の面接で、元気が良い印象を与えるための5つの方法

こんにちは。山本しのぶです。

あなたも、転職活動の面接で、面接官に、元気が良い印象を、与えられます。

面接で、緊張したり、普段から、人見知りや、大人しい場合。

面接後のフィードバックで、「元気がないように見えた」など、言われることが、あります。

転職活動の面接は、質問の回答も大切ですが、面接官に与える、印象も、大切です。

あなたも、少しの工夫で、面接で、元気が良い印象を、与えられますよ。

ここでは、中途採用の面接を想定して、すぐに出来る、印象アップの方法を、5つお伝えします。

1.挨拶

面接は、30分や60分など、ある程度の時間があります。

その中でも、面接官の印象に、残りやすいタイミングがあります。

それは、最初と最後です。

面接の30分や60分、ずっと元気良くするのは、難しい…。面接では、緊張して、余裕がなくなる…。

そんな場合は、まずは、最初と最後の挨拶で、面接官に、元気のよい印象を、与えることを、意識しましょう。

例えば、最初に、部屋に入室するときの、「失礼いたします。」あなたの名前を、名乗る。「本日は、よろしくお願いいたします。」などの、挨拶です。

そして、最後、面接を終えて、部屋を退室するときの、「本日は、ありがとうございました。」「失礼いたします。」などの、挨拶ですね。

声は、大人しい方や、小さい声の場合は、いつもより、少し大きめの声を、意識しましょう。

声のトーンも、印象に影響を与えます。

特に、女性は、いつもより、少し高めのトーンで挨拶すると、明るい印象になりますよ。

まずは、挨拶だけでも、大きめの声で、明るく、伝える。そして、挨拶のときに、笑顔を、意識する。

これだけでも、面接の第一印象は、変わります。

日頃の挨拶から、意識して、行ってみてくださいね。

2.髪形、お化粧

顔の印象を、明るく見せるためには、肌色の部分を、多く見せると、明るい印象に、なります。

私の写真も参考に、お伝えしますね。

・髪形

例えば、この写真では、前髪は、ななめに、しています。

前髪の長さにも、よりますが、前にまっすぐおろすと、おでこの部分が、全て、髪の毛で、隠れます。

その分、肌色の部分が少なくなり、少し、暗い印象になります。

女性で、前髪をおろしている場合は、少しナナメにするなど、肌色の部分を見せると、明るい印象になります。

同様に、横の毛も、まっすぐにおろすと、肌色の面積が、少なくなります。

私の写真では、横の髪の毛は、耳に、かけています。こうすることで、耳の部分、肌色の見える部分が多くなって、明るく見えるからですね。

髪の毛が長い場合は、おろす場合は、耳に髪の毛をかけて、肌色部分を、多く見せる。

または、髪の毛を1つにまとめたり、ハーフアップにするなどして、耳を出しても、良いですね。

男性の場合は、髪形にもよると思いますが、前髪と、耳のあたりの髪の毛、なるべくスッキリ見えよう、工夫されてくださいね。

・お化粧(女性の場合)

女性の場合は、お化粧でも、明るく、元気よく見せる工夫が、できます。

普段、ナチュラルメイクで、お化粧をそれほどしない場合も、面接に行くときは、少し明るめに見えるお化粧を、されると良いでしょう。

明るく、元気よく見せるのに、効果的なのは、チークです。

何色が合うかは、美容部員の方などに、相談されると良いかもしれませんが、ピンク系やオレンジなど、顔色が明るく見えるチークを少しすると、顔の印象が、明るくなります。

私も、あまり血行が良い方では、ないので(笑)、外出する時は、少しピンクが入ったチークを、しています。

やはり、チークをすると、しないでは、顔色の印象が、だいぶ変わるな、と思います。

同じように、口紅の色でも、顔の印象は、変わります。

普段は、ブラウン系など、好みはあるかもしれませんが、顔色を明るく見せたい場合は、少しピンクが入っている色など、実際につけてみて、顔色が明るく見える口紅を、してみてくださいね。

3・服装

男性は、スーツの場合は、面接の服装で、あまり印象が変わらないかもしれませんが、ネクタイの色などで、少し、印象が変わるかもしれません。

男性も、女性も、同じですが、首回りなど、顔の近くに持ってくる色で、顔の明るさが、変わります。

私は、仕事の洋服は、スタイリストの方に、選んでいただくこともありますが、合いそうな服は、まず、鏡の前で、合わせてみます。

その時に、見るポイントの1つが、顔の明るさなのですね。

例えば、同じような白でも、真っ白と、オフホワイト。人によって、顔が明るく見える方が、違います。私は、真っ白よりも、オフホワイトの方が、顔が明るく見えるようです。^^

同じように、シャツやネクタイなど、実際に、鏡の前で合わせてみて、顔色が明るく見えるものを、選ぶと良いでしょう。

女性の服装は、インナーの色や、アクセサリーなどで、男性よりも、工夫ができます。

中途採用の面接では、女性は、ジャケットの下は、新卒のような、白シャツではなくても、大丈夫です。

Vネックなどのインナーでも、大丈夫ですよ。色も、白やベージュ、薄いピンクなど、白っぽい色であれば、真っ白ではなくても、大丈夫です。

こちらも、鏡の前で合わせてみて、顔色が良く見えるものを、選んでくださいね。

ネックレスなども、ワンポイントあるくらいの、シンプルな物であれば、つけても大丈夫です。

パールが1つ、ついているネックレスなど、シンプルなアクセサリーで、胸元を、華やかに見せるのも、1つの方法ですね。

4.姿勢

普段、あまり意識していないかもしれませんが、姿勢も、あなたの印象に、影響を与えています。

特に、猫背の場合。体が丸まっているな、と、心当たりがある場合は、要注意です。

前かがみの姿勢は、自分に自信がないような、印象を与えます。>_<

例えば、テレビで、スピーチをしている人などで、あまり猫背の人は、いませんね。^^ 経営者や、商品のプレゼンテーションをしている人は、姿勢よく、自信があるように、見えると思います。

簡単なポイントなので、猫背の方は、日ごろから、意識しましょう。

簡単に、姿勢を良くする方法を、1つ、お伝えします。

まずは、両肩を、前から後ろに、グルッと、まわしてみてください。そして、グルッとまわしたら、1番後ろに肩が行った状態で、ストン、と、肩をおとしてみましょう。

この姿勢が、猫背ではない、正しい姿勢のイメージです。

肩をストン、と落とした時の、胸をはった状態、覚えてくださいね。

その状態をキープして、面接を受けられれば、姿勢よく、自信がある印象になります。

5.表情

姿勢と同じですが、下を向くと、自信がない、元気のない印象になります。顔は、面接官の方を向いて、うつむかないように、しましょう。

できれば、面接官と、アイコンタクトを取れると、良いですね。難しい場合は、面接官のアゴの辺りを見ながら、時々、目を合わせるように、しましょう。

そして、できれば、笑顔で話せると、良いですね。日頃、笑っていないのに、面接という、緊張する場で、笑う。というのは、難易度が、高いです(笑)。

普段から、口角を上げるなど、笑顔を意識して、話してみましょう。

そして、面接で緊張する場合も、面接で話す内容を、工夫することで、自然体で、笑顔で、話しやすくなります。

笑顔を心掛けるとともに、面接で話す内容でも、緊張せず、明るく話す工夫は、できますよ。

転職の面接で印象を良くする方法は、こちらでも、お伝えしています。



東京の面接対策
就活・転職活動で内定がとれる志望動機と自己PR

場所:汐留駅・新橋駅など東京都内、Skype(スカイプ)、電話

大学生・大学院生向け 内定がとれる!就職活動の方法
社会人向け 採用される!転職活動の方法
DVDで学べる「採用される!転職活動 面接対策のポイント」
DVDで学べる「採用される!転職活動 履歴書・職務経歴書の書き方」
就活・転職活動マンツーマンサポートサービス
面接対策サービス
履歴書・エントリーシート・職務経歴書添削サービス
就活・転職相談、キャリア相談サービス
就活・転職活動メールサポートサービス
正社員登用試験の面接対策サービス
社内公募の面接対策サービス
就活・転職相談の場所のご案内
内定実績とお客様の声
お問い合わせ
メール: info@yamamotoshinobu.jp
電話:080-8495-7838
 
東京、丸の内、大手町、日本橋、銀座、品川、新宿から1次面接対策、2次面接対策、最終面接対策にお越し頂いています。

就活・転職活動の個人面接や集団面接などの面接対策や書類添削など、書類選考通過や面接合格、採用・内定に繋がります。


【社会人向け】 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー
お名前(名字のみ)  *  漢字でお願いします。
メールアドレス  *


【大学生・大学院生向け】 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー
お名前(名字のみ)  *  漢字でお願いします。
メールアドレス  *
  • このエントリーをはてなブックマークに追加