転職の面接の流れは、どうなっているの?

● 転職の面接の流れは、どうなっているの?

こんにちは。山本しのぶです。

転職活動で、書類選考に通過すると、面接に呼ばれます。

面接に進めたのは、嬉しいけれど、面接の流れは、どうなっているのだろう?

転職活動が初めてだったり、前回、面接を受けたのが、だいぶ前だったり。

新卒のときに、就職活動はしたけれど、中途採用の面接は、初めて。新卒の面接と、転職活動の面接は、どう違うのだろう?

そんな風に、転職活動の面接に、不安を感じる場合も、ありますね。

転職活動の面接の流れが、あらかじめ分かっていれば、面接の不安も、減ります。

あなたも、面接の流れをイメージして、面接対策すれば、本番でも、スムーズに、対応できますよ。

今回は、転職活動の面接で、会社を訪問してから、退室するまでの流れを、お伝えします。

転職の面接の流れ:受付

転職活動の面接で、会社を訪問すると、最初に行うのが、受付ですね。

受付の人がいる場合や、内線電話などが置いてあり、自分で、電話をかける場合などが、あります。

受付の対応は、最初の第一印象になります。ここは、礼儀ただしく、対応したいですね。

受付でも、電話でも、基本的な対応は、同じです。

あなたの名前、中途採用の面接に来たこと。約束の時間などを、ハキハキと、伝えましょう。

転職の面接の流れ:入室

案内の人が来たり、受付の方に案内されて、面接予定の部屋に、入ります。

入室は、自分が先に入って、面接官を待つ場合と、面接官がいる部屋に、後から入る場合が、想定されます。

先に、入室して待つ場合は、履歴書や職務経歴書など、持ち物があれば、すぐ渡せるよう、準備されておくと、良いですね。

先に、部屋に入っている場合は、面接官が来られたら、席を立って、挨拶してくださいね。

ちなみに、携帯電話やスマートフォンなど、音が出るものは、会社に入る前に、電源を切るか、サイレントモードにしておきましょう。

音が鳴らないようにするのは、もちろんですが、静かな場所では、バイブの音も、意外と、目立ちます。注意してくださいね。

あなたが入室するか、待っている部屋に、面接官が来れば、いよいよ、面接スタートです。

面接官と最初に会ったときの、第一印象は、大切です。

最初に、しっかり挨拶をして、自分の名前を名乗りましょう。

「本日は、よろしくお願いいたします。」

など、最後の挨拶まで、しっかり出来ると、良いですね。

転職の面接の流れ:自己紹介

自己紹介などの質問に、入る前に。

面接の最初は、いきなり、質問に入るのではなく、少し、雑談やアイスブレイクを、面接官がしてくれる場合も、あります。

できれば、ここで、少し緊張をほぐせると、良いですね。^^

アイスブレイクの内容は、例えば、私が、人事で採用の面接官をしていた時は、

「ここまで、迷わず来れましたか?」

とか、

「お部屋は、寒くないですか?」

など、応募者の方が、答えやすい質問を、していました。^^

雑談やアイスブレイクを少し行った後、面接の質問に入ることも、多いですよ。

自己紹介

転職活動の面接で、最初にされる質問で多いのが、自己紹介です。

「それでは、自己紹介を、お願いできますか?」

のように、聞かれることが、多いと思います。

自己紹介は、どの会社でも、ほぼ必ず、聞かれると思います。

面接対策では、自己紹介の内容を、しっかり準備しましょう。

面接の最初は、緊張します。

緊張しても、ある程度、話せるように、自己紹介は、内容を頭で考えるだけではなく、話す練習まで行うことを、オススメします。

転職の面接の流れ:面接で、よくある質問

仕事の経験、実績、スキルなど

自己紹介が終わると、履歴書や職務経歴書をもとに、具体的な質問に入るケースが、多いでしょう。

例えば、職務経歴書をもとに、仕事の経験や、実績、スキルなどを、質問される。

成功体験や失敗体験、活かせるスキル、強み・弱みを質問される、などですね。

特に、同じ業界や職種で、転職活動される場合は、仕事の経験やスキルなどを、突っ込んで聞かれる可能性が、あります。

職務経歴書に書いた内容をもとに、具体的に答えられるよう、面接対策で、しっかり準備しましょう。

志望動機・志望理由

そして、仕事の質問以外に、面接でほぼ必ず、聞かれる質問が、志望動機や、転職理由・退職理由です。

特に、志望動機は、面接の合否を決める上で、重視されることが、多い質問です。

お客さまから、面接の状況を教えてもらうと、

「志望動機は、聞かれませんでした。」

と、おっしゃる場合も、あるのですが、志望動機は、ストレートに、

「志望動機を、教えてください。」

とだけ、聞かれるわけでは、ありません。^^

「志望動機」や「志望理由」と聞かれなくても、別の言い方や質問で、志望動機を確認されていることも、多いです。

面接官の質問は、言葉の表面だけをとらえず、

「これは、何を聞かれているのだろう?」「面接官は、何を知りたいのだろう?」と考えて、答えられると、良いですね。

転職理由・退職理由

そして、もう1つ。面接で、必ずといってよいほど、聞かれるのが、退職理由や転職理由です。

退職理由や転職理由も、面接官が、気にする質問ですね。

転職理由や退職理由は、つい、ネガティブな内容を、話しがちです。

面接対策で、話をうかがうと、

転職理由が、本当は、ネガティブだけれど、マイナスイメージにならないように…と、遠回しに答えたり、言い訳のように話すことで、長く話してしまうケースも、多いです。

転職理由や退職理由は、分かりやすく、あまり長くならず、答えられるように。

面接対策で、話す内容や、話す練習を、しっかりしておきたいですね。

その他のよくある質問

その他、入社してやりたい仕事、自己PR、性格的な長所・短所なども、質問される可能性があります。

また、新卒の就活とは違う、質問として、希望年収などの条件面や、入社可能時期なども、質問されることが、多いでしょう。

中途採用は、複数の会社に応募することが多いため、他社の選考状況や、その中での、面接を受けた会社の志望度(優先順位)なども、聞かれる可能性が、あります。

特に、希望年収や志望度などは、答えを準備していないと、どう答えれば良いか、迷う質問です。>_<

面接を受ける企業の志望度(第一志望なのか、第二志望以下なのか…)にあわせて、面接での答え方、工夫されてくださいね。

転職の面接の流れ:最後に聞かれる質問(逆質問、最後に質問ありますか?)

面接官からの質問が、ひととおり終わると、面接を終了する前に、

「最後に、何か、質問ありますか?」

と、聞かれることが、多いです。

いわゆる、「逆質問」といわれる、質問ですね。

いままでお伝えした、自己紹介や志望動機、転職理由などは、面接対策で、準備されることも、多いでしょう。

私が、転職相談の面接対策で、お会いしたお客さまに伺うと、この最後の「逆質問」を、準備されていないことが、多いです。

最後に「質問ありますか?」と、聞かれそうだけれど、他の質問よりも、つい、優先順位が、低くなってしまうのですね。

でも、本番の面接で、いきなり「質問ありますか?」と聞かれて、パッと思いつく質問は、それほど、大した質問では、ありません。^^;

面接官に、逆質問で、志望度が高いことをアピールしたり、「オッ!?」と興味をもってもらうためには、面接対策で、最後の質問の内容まで、しっかり準備してくださいね。

実際に、面接対策で、逆質問まで、しっかり準備したことで、内定につながったり、面接官に、好印象を与えられたケースは、たくさんありますよ。

逆質問は、質問の内容や、質問の仕方で、面接官への印象が、大きく、変わります。

最後の質問の内容を聞けば、どのくらい企業研究をしているのか。会社や仕事への本気度などが、分かります。

転職の面接の流れ:退室

面接が終わると、ホッとして、少し、気がゆるみますね。

でも、まだまだ、気を抜かないでくださいね。面接が終わって、部屋を出て、エレベーターを降りて、ビルを出るまで。

ここまでは、少なくとも、「面接が、続いている。」という意識で、いましょう。

面接が終われば、「本日は、ありがとうございました。」など、挨拶まで、しっかり、面接官に行ってくださいね。

その後、部屋を出て、部屋を出たところや、会社の受付(入口)、エレベーターの前までなど、面接官が、見送りをしてくれる場合も、あります。

面接官の姿が見えなくなるまで、「最後まで、見られている。」という意識で、対応しましょう。

エレベーターが閉まっても、面接を受けた会社の人が、エレベーターに乗っていることも、よくあります。

スマートフォンを見たり、音楽を聴くのも、ビルを出るまでは、少し待ったほうが、安全です。

いかがでしたか?

面接を受けるために、会社を訪問してから、面接を受けて、退室するまで。

転職活動の面接の流れが、イメージできたでしょうか。

今回の記事も参考に、本番の面接をイメージして、面接の受け答えをふくめ、しっかり面接対策して、合格につなげてくださいね。

採用率がアップする、転職活動の面接対策の方法は、こちらで学べます。



東京の面接対策
就活・転職活動で内定がとれる志望動機と自己PR

場所:汐留駅・新橋駅など東京都内、Skype(スカイプ)、電話

大学生・大学院生向け 内定がとれる!就職活動の方法
社会人向け 採用される!転職活動の方法
DVDで学べる「採用される!転職活動 面接対策のポイント」
DVDで学べる「採用される!転職活動 履歴書・職務経歴書の書き方」
就活・転職活動マンツーマンサポートサービス
面接対策サービス
履歴書・エントリーシート・職務経歴書添削サービス
就活・転職相談、キャリア相談サービス
就活・転職活動メールサポートサービス
正社員登用試験の面接対策サービス
社内公募の面接対策サービス
就活・転職相談の場所のご案内
内定実績とお客様の声
お問い合わせ
メール: info@yamamotoshinobu.jp
電話:080-8495-7838
 
東京、丸の内、大手町、日本橋、銀座、品川、新宿から1次面接対策、2次面接対策、最終面接対策にお越し頂いています。

就活・転職活動の個人面接や集団面接などの面接対策や書類添削など、書類選考通過や面接合格、採用・内定に繋がります。


【社会人向け】 採用される!つきたい仕事につく!転職活動の方法 10日間メールセミナー
お名前(名字のみ)  *  漢字でお願いします。
メールアドレス  *


【大学生・大学院生向け】 内定がとれる!自分に自信がつく!就職活動の方法 10日間メールセミナー
お名前(名字のみ)  *  漢字でお願いします。
メールアドレス  *
  • このエントリーをはてなブックマークに追加